2007年6月14日に元気な女の子を出産しました。Bluebellと言うお部屋で生まれたので「Bluebell」と呼んで下さい。そして2010年4月4日に次女ピーチを出産しました。そしてそして2011年9月2日に第3子出産予定。


by akkoyo78

経過観察

今日は日系のクリニックまで子宮頸部異形成の経過観察に行ってきた。
一応日本での検査の結果で今すぐ手術をする必要はないけれど、
1ヶ月に1回は細胞診をして経過観察をした方はいいということになったのだ。

今日は再び細胞診をしたが、やっぱり検査というのは何度受けても嫌なものだなあ。
今回は検査だけなので結果はわからないけれど、
また2週間後くらいに結果が届くと思うと気が重い。

今回先生に1ヶ月に1回も経過観察をする必要があるのかどうか確認した所、
その方が安心だからした方がいいということだ。
私としては毎月子宮ガン検診をするというのは結構ストレスになるので、
できればもう少し間隔をあけて欲しかったのだけど。
もし結果次第で病院で何か対処ができるならば、おとなしく先生の言うとおりにするのだけれど、
結局はイギリスにいる限り、妊娠中は何も対処することができない。
それならば今は出産に集中したいと思うのだけれど。

先生としては最悪の場合を想定してお話されているのはわかる。
こういのは早期発見が大事なのもわかる。
でも日本に帰るしか選択肢がない。今になって日本での出産は考えられないなあ。
私としてはやっぱり家族は一緒にいることが大事だと思うから、
大切な家族が誕生してくるときに、離れて暮らすというのは考えられない。
よほど病気が進行していたら考え直さないといけないとかもだけど。
自分で調べる限り、そんなに早く進行するものではないらしいのだけど、
こういうときセカンドオピニオンでいろんな先生の意見を聞けたらと思う。
どちらにしても最後は自分で考えなくちゃいけないのだけどね。
病院に行く度になんとも憂鬱な気分になるので、出産が終わるまでは行きたくないなあ。
でもやっぱりもう少し病気のことを真剣に考えなくちゃいけないのだろうか。
いろんなことを考えすぎて、珍しく今日は眠れなかった。
検診の後気分転換にロンドンの街を歩きまわって疲れているはずなのに。
こういうとき海外に暮らしていることのもどかしさを感じる。

まあ今は考えてもどうしようもないので、結果が届くまでは楽しく過ごしたいものだ。
[PR]
by akkoyo78 | 2007-02-12 04:53 | 子宮頸部異形成