2007年6月14日に元気な女の子を出産しました。Bluebellと言うお部屋で生まれたので「Bluebell」と呼んで下さい。そして2010年4月4日に次女ピーチを出産しました。そしてそして2011年9月2日に第3子出産予定。


by akkoyo78

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初ナーサリー

今日初めてナーサリー(日本で言う保育園みたいなところ)にBluebellを預けた。
今週は夏期保育のようなものがあり、誰でも参加できるということで体験入学の意味を込めて今日と水曜日に預けることにしたのだ。
車で10分ちょっとのところにある日系のナーサリー。
日系といっても、日本人の先生と英人の先生が半々くらい。いや、英人の先生の方が多いのかな。
ただ夏期保育に限っては日本人の先生が見てくれるらしい。

少し前からBluebellに「ナーサリーに行くよ。ママとバイバイするんだよ。友達や先生とお歌を歌ったり、遊んだり、お弁当を食べたりするんだよ。」
とお話していたので、本人行く気満々!
今日も朝ごはんを食べながら「ママバイバイ!」なんて余裕な発言。
しかしいざナーサリーに着いてみると、なかなか入ろうとせず入ってからもうつむいたまま。
「ちょっと怖い」と言って教室にも入ろうとしない。
私が教室から出ようとすると「ママ~ママ~」と泣いていた。
後ろ髪をひかれまくりの中私はナーサリーをあとにした。

今まで友達やパパに預けたことはあるけれど短時間だけ。
こんな風に全く知らない場所に長時間(9時半から3時半)預けられるのは初めて。
迎えに行くとやっぱり「ママ~ママ~」と泣いていたが、途中は絵の具をしたり、シャボン玉をしたり、車に乗ったり楽しく遊んでいたとのこと。
Bluebellも「たのしかった。またいこうね」などと言っていた。
お迎えに行き、先生から今日の様子を聞いていたら泣けてきた。
ママがいないところで一生懸命がんばっていたんだなあって。

毎日一緒にいると、ちょっとは自由時間が欲しいなあと思うのだけど、こうやってナーサリーとかに行ったら行ったで、なんかすごく寂しいというか、何かが欠けているような気分になった。
こうやって親の知らないBluebellが増えていくんだろうなあ。

帰ってきてお弁当をどのくらい食べたかとか、おむつは何枚使ったのかとか見て、園での様子や先生がどのくらい関わってくださっていたのか想像してみる。
それだけで胸がきゅ~~~~としてくる。
これが親の心境なんだね。

今回のBluebellの様子によっては、9月から週2回預けてもいいかなあと思っている。
今は疲れ切って夢の中。
疲れすぎて夢なんて見てないか。
水曜日も楽しんでくれるといいな。
[PR]
by akkoyo78 | 2009-07-21 00:55 | 2歳