2007年6月14日に元気な女の子を出産しました。Bluebellと言うお部屋で生まれたので「Bluebell」と呼んで下さい。そして2010年4月4日に次女ピーチを出産しました。そしてそして2011年9月2日に第3子出産予定。


by akkoyo78

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

近況

またまた1か月ぶりの更新です。

Bluebellは9月から週2回(9:45~3:45)ナーサリー(日本で言う保育園みたいなところ)に通い始めた。日系のナーサリーだけど、主担、副担は英人さい、日本人の先生がサポートしてくれる。
クラスのメンバーは12名。
そのうち日本人は2名、もしくは3名。(行く曜日によって違う)
初日は号泣号泣で、迎えに行ったときは顔が変わるくらい泣いていた。
まだ2歳のBluebellには早すぎたのではないかと最初は罪悪感があったけど、
1か月通ってみて、だいぶ慣れてきてBluebellも「ナーサリーたのしい」と言っているので、
ちょっとは安心しました。
それでも朝離れるときはまだ泣くときもあり、迎えに行ったときはものすごい勢いで飛びついてきます。
最近はクラスの友達の名前を覚えてきたようで、帰るときに「コナンバイバイ」「あっトーマスだ」と言ったりしている。
ナーサリーでの様子は毎回日本人の先生が記録用紙に書いてくれるので、トイレに行った回数や、給食やおやつをどのくらい食べたか、何をして遊んだかなどどんな風に過ごしたかわかるので本当にありがたい。
いざというときは緊急保育もお願いすることもできる。
何かあったときに頼れる場所があるというのは、気持ちの上で全然違うものだ。

週2回一人の時間ができたわけだけれども、意外と忙しかったりするのだ。
Bluebellがいないうちにと思って、いつもより忙しく活動してしまうのだ。
二人目の出産準備も今のうちにと思っているのに、全然進んでいない。
でもやっぱり一人の時間ができるというのは気持ちにゆとりができる。
この貴重な時間を大切に過ごしたいものです。

話は変わって、先週妊娠12週のスキャンに行ってきた。
計算だと12週3日。のはずだったけれど、少し大きく育っていたらしく、胎児の大きさから計算して13週と2日らしい。
で、予定日が1週間近く早まって、4月7日。
前回スキャンをしたのが7週のときだったので、5週間ぶりにお腹の赤ちゃんを見て、やっぱり嬉しかった。
もうすっかり人の形。元気よく体を動かしていた。
Bluebellもこんな時期があったんだよなあと思うと感慨深かった。
今回のスキャンは血液検査の結果を合わせて、ダウン症の確率などを調べる大事なものでもあったのだが、結果確率はかなり低いという結果が出た。
他にも血液検査や尿検査にひっかかることなくほっとした。
Bluebellのときは色々わかって結構へこんでいたから。
Rhマイナスについても何も言われなかったので、体の中に抗体ができていないということだろう。
このことが一番ホッとした。

つわりはまだ続いているけれど、赤ちゃんが順調に育っている証拠なので、もう少しつわりと付き合っていくしかない。
気がつけば4か月。2人目は早い。

最近のBluebellです。おかっぱにしてみました。
e0098089_6533111.jpg

[PR]
by akkoyo78 | 2009-10-03 01:37 | 2歳